ローソンでスマホのバッテリーのレンタルが開始!利用出来る店舗はどこ?

出先でスマホの充電が0%に近づいてくるともうホントに落ち着きませんよね。

充電器やモバイルバッテリーを常に持っていればいいんでしょうけど、それも忘れちゃって・・・。
なんてこと一度や二度じゃないはず。。
かといって新たに買うのも決して安くないし。

スポンサーリンク

そんな筆者のために(んなわけないけど笑)コンビニエンスストアの『ローソン』で開始されたのがスマホの充電器(バッテリー)がレンタルできるサービスです!

でも気になるのが、

  • どこのお店で借りられるの?
  • 返す時また持っていくのが面倒!?
  • どうやって借りるの?

という事。
ここではスマホのバッテリーを貸し出しているローソンの店舗はどこなのか。
そして借りる際の手続きの方法や返却について調査したのでまとめてみました。

これで”いざ”という時でも大丈夫!

バッテリーをレンタルできるローソンの店舗は?

現在2018/10上旬の段階では東京都渋谷区と新宿区内のローソン

ローソン渋谷道玄坂上店:東京都渋谷区円山町19-1

ローソン渋谷桜丘町南店:東京都渋谷区桜丘町13-12

ローソン恵比寿プライムスクエア店:東京都渋谷区広尾1-1-39

ローソン代々木西参道店:東京都渋谷区代々木3-37-7

ローソン東新宿明治通店:東京都新宿区新宿7-27-12

ローソン都営東新宿駅前店:東京都新宿区歌舞伎町2-3-16

こちらの6店舗でバッテリーレンタルのサービスを利用できます。
渋谷や新宿でもわりと街のど真ん中にある店舗のようです。

待ち合わせの時に充電がヤバくって・・・という事が今まで何度かあったのでその時にこんなサービスがあったら、っていう待望のサービスですね!

今後は今後、東京を中心に広げていき、2019年2月末までに100店舗でこのサービスを利用できるようになります。
そしてゆくゆくは東京・名古屋・大阪などの都市部を中心に1,000店舗以上に展開していく予定だとか。

遊んでて充電が無くなって・・・という時にもとても便利ですね!?

バッテリーのレンタルを利用するのに気になること

でも借りたところに返さなきゃいけないの?

渋谷・新宿のローソン6店舗だと

「渋谷or新宿にいるけど、これから他の場所に行かなきゃいけないからせっかく利用したいけど返却が・・・」

と云う方もいるのではないかと思います。

ですが安心してください!

実はこのサービスはローソンのみで提供されているわけでなく、「ChargeSPOT」というサービスがローソンでも利用できる、ということなんです。

このサービスは2018年に始まったばかりのサービス。

もう既に東京では映画館や渋谷109やFrancfranc、TUTAYAなど500箇所以上に設置されていています。

タブレットにも充電できる?

画像引用:https://hintos.jp/articles/chargespot_20180623/

バッテリーはIphoneやandroidはもちろんの事、バッテリー容量は4500mAhで、出力は2Aあるのでタブレットにも充電可能です!

スポンサーリンク

しかもケーブルもくっついているので超便利

いわゆる”フツー”のモバイルバッテリーと同様の使い方ができます。

バッテリーを借りるには?

スマホに「ChargeSPOT」のアプリをダウンロード(uphone・androidどちらも可)

アプリで現在地から一番近いChargeSPOTでバッテリーをレンタル。

返す時もアプリで現在地から一番近いChargeSPOTに返却するだけなんです!!

とっても便利で助かるサービスですよね。

気になる料金は

60分100円(税抜き)、その後48時間まで+100円(税抜き)

実際使うと1時間でほぼ満充電できちゃうので一回100円で充電できちゃうと思えばとってもお得です。

丸々2日間使っても200円、その間にもちろんバッテリー自体を充電することも可能なので、”旅行中に利用”だったり、”友人と一緒に使ったり”と便利に使うことができます。

問題点もなくはない。

こうして見てみると料金も安いし、とても便利なサービスですよね!?
ですが気になることも若干あります。

デポジットが必要

一番始めに、端末保証代金として1,980円(税抜き)を預けなくてはいけません
万が一、紛失や破損、もしくは48時間以内に返却が出来なかった場合にはその端末保証代金が徴収されてしまいます。

利用料金はアプリに登録したクレジットカードもしくはスマホの料金と一緒に支払うことになるので普通に使う分には気にしなくても大丈夫そうですね。

バッテリー0になってしまった・・・

どうしても使えない場合があるとすれば、バッテリーが0の場合

なぜかというと、レンタルの際「ChargeSPOT Stand」の画面に表示されるQRコードをアプリで読み取ってレンタルする仕組みだからなんです。

スマホが起動しないとアプリを起動できませんからね(汗)
完全に充電が無くなる前に借りましょうね!

まとめ

今回はローソンでバッテリーをレンタル出来る店舗、そしてその使い方を紹介してきました。

はじめはローソンのみでしか”借りる&返却”ができないならちょっと不便かな?
と思っていましたが、ローソン以外でも現在かなり”借りる&返却”できるスポットが多いので、とりあえずスマホに「ChargeSPOT」を入れておけばイザという時にホントに使えるサービスなんじゃないかな?
と思いましたね。

早速ダウンロードしちゃいました(笑)

スポンサーリンク




関連記事