下層YouTuber地獄説に登場した「きてます亀仙人」とは?気になるプロフィール!




2020年3月25日放送の「水曜日のダウンタウン」の人気コーナー「下層YouTuber地獄説」に登場し世間を驚かせたユーチューバーの「きてます亀仙人」!

”最下層”と言われていますが、すでに3,000人以上もの登録者がいるので”最下層”かどうかはさておきなかなかの仕上がりなのは間違いありませんよね!?

ここではそんな「きてます亀仙人」についてチャンネルの概要からメンバーの亀仙人がどんな人なのか?まで色々調査していきたいと思います。

きてます亀仙人 概要
チャンネル名:きてます亀仙人
チャンネル登録日:2018年09月14日  チャンネル登録者数:3,300人(2020年03月現在)




下層YouTuber地獄説に登場した「きてます亀仙人」とはどんなチャンネル?

2018年秋に電撃ネットワーク・南部虎弾のような真ん中ハゲの亀仙人こと”亀”さんが1人で動画投稿をスタート!

途中から山仙人こと”山”さんが加わりコンビに。

そこから一年半ほどで250本以上の動画を投稿しています。

内容はバラエティ動画が中心なのですが、「下層YouTuber地獄説」で取り上げられるくらいとにかく”いい意味で”くだらないんです(汗)

そんな”くだらなさ”が有名YouTuberであるワタナベマホトさんのチャンネルで「よさこいバンキッシュ」さんに紹介されたところ登録者数が一瞬イッキに伸びたんだとか!?

やはり”何か”持っているのかもしれませんね。

きてます亀仙人のプロフィール

おじさん2人組でハゲているのが亀仙人、メガネの方が山仙人。

ユーチューブを初めたきっかけは亀仙人さんがモテたかったからなんだそうです。
山仙人はそんな亀さんに誘われて動画に出ることになったんだそうですよ。

チャンネル名の由来は

・「きてます」はMrマリックのあの名台詞から
・「亀仙人」自分のこと

その両方を組み合わせたんですって!

そしてこのチャンネルの動画は亀さん・山さんではない人が編集しているそう。
その理由は2人とも機械音痴だからだそう(笑)

2人は10年以上前からの友人、成人式前からの仲。

山仙人は亀仙人の唯一の友達なんだそうで、山仙人は亀仙人を”先輩”と呼んでいますが36歳の同年齢の同級生だそうです!

山さんってちょっと動きがナヨっててなんだか”ホモ”っぽいからか湧き上がったのが2人デキてる説。
しかし2人の”ホモ説”は本人たち曰くNo!だそう、”モテたい”って言っているくらいなのでそうですよね!?

それでは亀さん山さんそれぞれのプロフィールを調査していきましょう。

亀仙人はこんな人

本名   :不明
出身   :宮城県石巻市
職業   :建設作業員
生年月日 :1984年前後

好きなゲーム   :RPGが好きでFF・ドラクエ5好き、パズルが苦手
趣味       :カラオケでアニソンを歌う
好きなアニメ   :ジョジョ、ガンダムシリーズ、コードギアス 反逆のルルーシュ、カードキャプターさくら
好きな食べ物   :肉
好きなアイドル  :横山由依
好きなYouTuber  :マックスむらい
好きな映画    :スターウォーズ

だそうです。

彼女が欲しくてYouTuberになったそうですが、以前は彼女がいたときもあるそう(失礼!?)。

今は坊主になってしまいましたが、いぜんは(と言っても髪が無かった)セットに10ふんほどかかっていたらしいです(笑)

山仙人はこんな人

本名   :不明
出身   :宮城県石巻市
職業   :会社員
生年月日 :1984年2月

好きなゲーム   :不明
趣味       :不明
好きなアニメ   :ポケモン
好きな食べ物   :不明
好きな映画    :ロッキーシリーズ

ちなみに彼女いない歴=年齢なんだそうで童○なんですって。

人が良さそうなのでモテなくはなさそうですよね!
出会いが無いだけなのかな?


ってことで動画で彼女募集企画が行われていました(笑)

下層YouTuber地獄説に登場した「きてます亀仙人」のおすすめ動画

「きてます亀仙人」の動画はくだらなくてナンボ。

数ある動画の中でもとびっきりくだらない”おすすめ動画”がこちらになります!


「水曜日のダウンタウン」で紹介されていたのがこちら!
もう地獄です笑い


ほんとしょうもないです。
だって声がかわらないんですもん(汗)


はい、これもくだらないです。。

ぽかーーーんとなってしまいます(汗)

下層YouTuber地獄説に登場した「きてます亀仙人」まとめ

寒いし、くだらないけど何だかクセになるチャンネル「きてます亀仙人」。

この「水曜日のダウンタウン」出演がきっかけでブレイクしちゃうかも!?




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です