中本・上板橋本店でチャーメン(炒麺)!ウマーな醤油エビ焼きそばを楽しんだ

中本・上板橋本店でチャーメン(炒麺)!ウマーな醤油エビ焼きそばを楽しんだ




夜になるとだいぶ涼しく過ごしやすくなってきた9月の後半、中本アプリ(公式サイト)で急遽ゲリラ発売が告知された限定メニューのうちの一つである『チャーメン炒麺)』。

こちらを頂きに時間を見つけて上板橋に行ってきました!

そんな中本上板橋本店でチャーメン(炒麺)を食べた時の様子や味の感想をレポートしていきます。




蒙古タンメン中本上板橋本店に到着

蒙古タンメン中本上板橋本店に到着1

久々の本店じゃ!

最近はコロナの影響で”周年祭”もないし、限定ハンターとしてもこういう機会がないと本店に行く機会がしばらくなかったんですよね。。

階段を登りお店へ、入り口で消毒&検温をして中に入り

蒙古タンメン中本上板橋本店に到着2

食券を購入!

その場で食券の確認とアプリでのポイント加算&クーポンのチェック。

 

以前は各テーブルに配置されていたお水&コップですが、今はセルフで!
L字カウンターの角のところにまとめて配置されていました。
蒙古タンメン中本上板橋本店に到着3

その後奥の方のカウンターへ通され着席。

蒙古タンメン中本上板橋本店に到着4

各席味集中カウンターシステムよろしく左右がパーテーションで仕切られています。

しかしこの高さが顔より低いという…(笑)いえいえ!あくまで”感染対策”に取り組んでいるという事実が重要なのですよね!?

なーんて脳内ツッコミを繰り返しながら店内の様子を楽しんでいると…

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼1

チャーメン(炒麺)  ¥860
北極味玉       ¥130
チャーシュー     ¥120

やってきました!

お醤油&にんにくを炒めたいい匂いが香ってきます。

ではさっそく麺をリフトして

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼2

いただきます。

 

んん

 

うまーーーー!

チャーメン(炒麺)の麺と味

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼3

麺は中本特製太麺、太くてしっかりとしたコシを感じるとともに噛むと旨味が広がるもの。

一度茹でてから炒めて(具材と和えて)あるのだと思いますが、とても香ばしく仕上がっています。

味付けは醤油ベースでオイスターソースやにんにくの風味、野菜などの具材の味が落とし込まれたウマ味!!!

簡単に言うと中華風の焼きそば!っていうイメージ。そして若干味が濃い目だったかな!?

”焼きそば”と思いきや丼底には結構スープ?タレ?ソース?が多めに沈んであったのが興味深かったです、それは後ほど〜。

チャーメン(炒麺)の具材+α

具材は

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼4

シャキシャキに炒められたもやし、ニラ、ひき肉、エビが麺の上にたっぷりのせられ、その上に唐辛子(細かいものと粗挽き2種)とゴマのミックス調味料が振りかけられていました。

スープの味がしっかりのっかっていて旨!!!

そしてミックス調味料は色こそ赤いですが、ほとんど辛くありませんでしたね。風味にアクセントが加わって味が奥深くなるイメージですね。

辛いのが苦手な方でもほとんど気にならない辛さだと思います!

メイン具材のエビ

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼5

大きめでプリプリのものが5キレ!しっかり食べごたえが感じられるサイズ&量で満足感高め!

ウマーな味を楽しみつつ食べていると一つの疑問が。。

なぜ平皿じゃなくって丼盛り付けなのだろうか?

ということ。
そこに関して中本では”汁が無い系”でも『黒鬼』や『冷やし味噌冷麺』、『皿麺』は平皿なのに『ビルマそば』や『冷し麻辣麺』、『北極涼麺』は丼だったり・・・。

なーんてどうでもいい事を考えちゃいました。

そして有料トッピング!この日のチャーシューは

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼6

ウマーなホワホワの豚バラで焼きはほとんどなしの”とにかくジューシー”タイプ。

しかし大きさが4×4cm・厚み8mmほどと史上かつてない小ささ(泣)、めちゃ旨かっただけにソコがとても残念…。

そして先程少し触れたように全体的に味が少し濃い目だったのでいつもは〆に食らう北極味玉を今回は早めに。

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼7

とろーり…ではなくギリ半熟の黄身、味の入りが優しく甘かったのでこの一杯にはちょうどいい感じでした!

野菜と麺、そしてエビの旨味でグイグイ箸が進んでいき一気に完食。

ごちそうさまでした。

中本上板橋本店のチャーメン(炒麺)着丼8

ほら、こんなに汁がたくさん入ってる(笑)

中本・上板橋本店、チャーメン(炒麺)の感想とまとめ

中本・上板橋本店、チャーメン(炒麺)の感想とまとめ1

久々の上板本店での一杯でしたが、やっぱりとても美味しかったです!美味しいのはもちろん、しっかりと食べごたえがあってお腹も満足。

しいて何か言うならば、辛さがほとんど無いので”中本っぽさ”はあんまり感じないという事くらいかな…。
いやいや、それを凌駕する美味しさを感じられるのでおすすめです!!!!

そして食べながらこのチャーメンはいろんなトッピングでカスタムするのも楽しそうだと思いました!
例えば…

  • ネギでもっとシャキシャキに
  • チーズやバター、背脂でコクをプラス!
  • 単品麻婆で味変したり
  • 海苔をスープに付けてからご飯を巻いて
  • まさかの納豆トッピング
  • プチスープ+ライスで定食に

などなど他にもいろんな食べ方が楽しめるんじゃないかと思います。

ちなみにこのチャーメン、開店から50食限定・野菜大盛り、麺大盛りまで可能・辛さアップは不可能になっています。。
遅く行ったら売り切れの場合もあるかも・・・。

ってかこのメニューの発売に気づいたのが、発売後SNSですでに食べた方の投稿で…(汗)こりゃアプリもマメにチェックせねば!って改めて思いましたね。

中本道ってホント厳しいですね…。。。

蒙古タンメン中本上板橋本店

〒174-0071 東京都板橋区常盤台4丁目33−3 浅香ビル 201

お家で人気蒙古タンメン中本のインスパイア麺が食べられる!

蒙古タンメン中本の店舗の味に引けをとらない”辛旨”ラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。

それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービス!

【宅麺のここがおすすめ!】

  • 『花道』や『ファイヤーマウンテン(web限定)』、などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店と同じスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかった理想オリジナルのアレンジも可能
  • 男子でも茹でる&温めるだけで簡単につくれる!

↓宅麺のラーメン(ファイヤー頂つけ麺)を家で作って食べました!

”冷やし味噌やさい”風にアレンジしたらにメチャウマでした!!!




関連記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です