今日ヤバイ奴に会ったって何者?インド在住主の年齢や仕事、本名が気になる!

YouTubeでインドの屋台動画を面白コメント付きで配信している『今日ヤバイ奴に会った』さん。

動画で顔出しはしていませんが、センスのいいコメントと日本にはない美味しそうな屋台飯を作る様子が人気になり登録者数をどんどん増やしています。

スポンサーリンク

そんな今日ヤバイ奴に会ったさんの事をもっと知りたい!
と思いお仕事先や動画ではみれない顔、そして本名など今日ヤバイ奴に会ったさんについて仕事年齢本名など色々調査してみました。

今日ヤバイ奴に会ったさんの素顔、年齢、本名、仕事など!

今日ヤバイ奴に会ったさん、基本動画では顔出ししていませんが、ライブ配信では顔出ししています。

今日会ったヤバイ奴

本名    :坪和寛久(つぼわ ひろひさ)
生年月日  :1984年生まれ (33歳)
出身    :茨城県北茨城市出身 インド ムンバイ在住
血液型   :不明
大学    :後述
身長    :不明ですが大柄
体重    :84kg
所属事務所 :無所属

大学を卒業後、電子書籍・ネット書店を展開する企業で働いた後、29歳の時知人からの誘いでインド行きを決意!

昔ある人に「お前は今日一日、日本の為に何をしたか?」って聞かれたのが最初のきっかけです。でもその時は何も答えられなかったんです。
 
海外で働きたいって思っていたし、その言葉が胸に刺さってて「いつか日本の為になる何かをやってやろう」という気持ちがあって、、
ちょうどその時期にインド・ムンバイで一緒に仕事しないかって誘われました。

http://tabiburo.com/tsubowa-mumbai-2626.html

ということです。

インドではそれまでと全く別の在インド日本人への不動産仲介などの仕事を始めたのだそうです。

その後、より良いサービスの提供を目指し独立!
現地インド人とタッグを組み事業を展開されているようです。

その会社は「alamiko solutions(アラミコソリューションズ)」という会社。

事業内容は

・インド国内で日系企業を対象としたビジネスコンサルティング
・日本人駐在員向けの住居やオフィスなどの紹介
・住居のメンテナンスサービス
・インド国内での日本製品の販売
・商品開発と貿易

セールスマネージャーとしてお仕事されていることがわかりました。
いずれ日本にも法人(会社)を設立しインドとの架け橋になることを目標にお仕事されているみたいです。

そして現在はムンバイはポワイ地区という駐在員が多い高級住宅街にお住まいだそうです!

 

そして気になる年齢ですが坪和さん、生配信などで

「自分は老け顔で・・・」

とおっしゃっていましたが、年齢が33歳と聞いてびっくり

正直見た目だと40代かな?と思っていました(失礼)
高校受験の時に自分のおばあちゃんに

「大学受験がんばって!」

と言われたりしたこともあるなど、どうやら昔から老け顔だったみたいですね(笑)

逆にそんな落ち着いた雰囲気や話し方などとても好感が持てますよね。

”今日ヤバイ奴に会った”の大学は?

そんな”今日ヤバこと”坪和さんの大学がどこだったか気になったのですが手がかりがほとんどなく・・・

スポンサーリンク

ですがブログで日本に帰った際、京都へ旅行。

  • 淀川でバーベキューし「久しぶりのメンツに酒が進む」とあったこと
  • 「夜は四条へ。京大と再会。熱い友人らと再会。」とあったこと
  • ライブ配信中にたまーに関西弁出ること

などから出身大学は京都大学ではないか?

という可能性が出てきました。

現在のグローバルな仕事ぶりや未来への『志し』など”デキる男感”がある坪和さんを見ていると賢そうで、京大出身というのも納得できますね。

 

結婚はしている?

33歳といえばすでに結婚していてもおかしくない年齢ですが、坪和さんはまだ結婚していないそう

ですが、

「いつかは結婚もしたい!」

「畳の上で死にたい」

とライブ配信でおっしゃっていました。

そんなライブ配信は毎週土曜日に配信しいます。
リアルタイムにコメントすると質問にも答えてくれます!

日本の夜→インド(ムンバイ)では3時間半ほど、街に活気がある時間帯で日本ではありえないような様子がとても興味深いです。

動画によく登場するあの食堂は?

チキンシチューやバターチキンカレー、チキンカツレツなどを作っている調理動画でなんども登場しているこの食堂が気になりませんか?

ここはムンバイにあるkhan’s flavour(カーンズフレイバー)というお店!

ローカルレストランで、チキン料理が多いみたいですね。
ですが、インドといえばお肉は鶏肉というのがここからもわかります。

インドに行ったらぜひ訪れてみたいです!

サブチャンネルもある!

そんな今日ヤバイ奴に会ったにはサブチャンネルがあるのはご存知ですか?

それが

KEN Channelです。

といってもメインチャンネルの英語版ですが(笑)
まだ動画は少ないのですが今後、こちらのみで見られるような動画も出てくる・・・のかな?

まとめ

今回は『今日ヤバイ奴に会った』さんについて調査してみました。

popな動画の雰囲気や捻った面白テロップから若者なのでは?まさかバックパッカー?

と思っていましたが意外や意外、落ち着いた雰囲気のナイスミドルでしたね。
日本人視点のローカルなインドの様子をみられる動画はこれまでなかったのでとても新鮮ですね。

今後もインドの混沌とした雰囲気を動画で届けてくれるのが楽しみです!

スポンサーリンク




関連記事