吉本ユータヌキってどんな人?元バンド、本名は!?

今回、ご紹介させていただく人物はイラストレーター、漫画家である吉本ユータヌキ(よしもと ゆーたぬき)さんです。

スポンサーリンク

先日、初単行本「おもち日和」が発売された吉本ユータヌキさんですがその人物像が謎めいているということで話題に!
そこで気になる以前本格的に活動していたというバンドや、その本名などについて調べてみました。
それではさっそくご紹介していきます

吉本ユータヌキの本名は?プロフィールとともに紹介!

吉本ユータヌキ

1986年生まれ 大阪出身大阪在住
2013年からネットを中心に文章やイラストをかき始め、現在は育児・音楽・日常をテーマにしたイラスト・漫画を中心に活動中。尊敬する人は伊集院光さん、赤塚不二夫さん、水野敬也さん。好きなアイドルは夢眠ねむ(でんぱ組.inc)さん。

2016年12月 : theGIF’s 2016 審査員賞・インタラクティブ賞受賞

現在のプロフィールはこのようになっています。
ブログやTwitterに投稿していたイラストが話題となってTwitterフォロワーが急増!
そこから集英社WEB漫画サイト”ふんわりジャンプ”での連載「おもち日和」がはじまり、この度とうとう単行本の発売となりました。

そんな吉本さんの本名ですが、吉本ゆうた さんといいます。(名前の漢字はわかりませんでた。)
よくよく考えたら『吉本ユータヌキ』からヌキを抜くだけだったんですね笑

 

 

本格的に活動していたというバンドは?

そんな吉本ユータヌキさん、現在は会社員として働いているそうですが、以前はかなり本格的にバンド活動をされていて、全国ツアーもしているようなバンドだったんだとか。

その経緯は・・・

もともと楽器が弾けないにもかかわらず憧れだけで音楽の専門学校に入学、その学校の友人とはじめてバンドを組んだそう。

ベースを初めて2ヶ月目に僕はキャパ1500人近くの”なんばHatch”という大きなホールの舞台に立っていました。

すごいですよね。
そして

ベースを弾いた事もない初心者のくせに”なんばHatch”でライブしたMr.Childrenのようなバンドとは違って、管楽器の入ったバンドで東京スカパラダイスオーケストラといきものがかりを足して2で割ったようなPOPなバンドもしていました。

と平行して2つのバンドをしていたそうですが、その後先に始めたバンドは辞め後者のバンドの方に専念。
そのバンドが先ほどの”全国ツアーもしているようなバンド”だと思われます。
調査の末発見しました、

そのバンドは

MINI SKA BOX といいます。

このバンドにベーシストとして参加していました。

yosi出典:http://storys.jp/story/7814

スポンサーリンク

THE BLUE HEARTS “25th Anniversary” TRIBUTEというザ・ブルーハーツのトリビュートアルバムにはビッグな参加者に混ざって参加もしています。

【アーティスト / 曲目】

・水戸華之介&人間椅子 / 情熱の薔薇
・矢井田瞳 / 人にやさしく
・Large House Satisfaction / チェルノブイリ
・THE COLLECTORS / リンダリンダ
・ローリー&21stセンチュリースターズ / パンクロック
・メロン記念日 / キスして欲しい
・ニューロティカ / 終わらない歌
・CUBISMO GRAFICO×WATARU BUSTER / NO NO NO
MINI SKA BOX / 夢
・Merry / 皆殺しのメロディー
・須藤元気 / Train-Train
・BEAT CRUSADERS / 青空
・jealkb / 君のため
・PUFFY / 人にやさしく
・THE CAPTAINS / 電光石化

PUFFY や矢井田瞳 も参加してうるという。
そしてライブ動画も発見しました。


スカとパンクがミックスしたようなノリのいい曲ですね!
お客さんも沢山いたようでかなり盛り上がっています♪

そしてCDもリリースされていました。

 

しかしそのMINI SKA BOXは7年間活動し解散しました。
その後違うバンドに加入するも数ヶ月で解散・・・

再びバンドを組もうとするも上手くいかずに音楽を辞めたのだそうです。

まとめ

そんな吉本ユータヌキさん、現在はご結婚もされてお子さんも授かり幸せに生活されているそう。

その家族の模様は発売された単行本「おもち日和」にも度々登場しています。
そしてほんわか&和気あいあいな吉本ユータヌキさんの今後の作品を楽しみですね。

 

スポンサーリンク