子供の虫歯対策にハミケアの効果とは?口コミとともに紹介!

小さいお子さんの歯磨きってとっても大変!口を開けさせて頭が動かないように言い聞かせて・・・ママも大変ですが、歯磨きが苦手な子にとって拷問みたいな時間になっていませんか?

スポンサーリンク

そんなときに役に立つのが「ハミケア」です。ハミケアのご褒美で歯磨きをもっと楽しく!虫歯リスクを減らして健康な歯を作りましょう。

ここではハミケアの効果や使い方のコツ、口コミを紹介します!

ハミケアとは?

ハミケアは、丹平製薬が発売しているスプレータイプの歯磨きケア用商品です。
虫歯の原因にならない甘味料を使った食品で、歯磨きの後などにお口の中にシュッとひと吹きすると甘くてさわやかなフルーツの味がお口に広がります。

味はピーチ味グレープ味イチゴ味の3種類。緑茶ポリフェノール配合で虫歯菌を抑制し、歯垢をつきにくくします。
特にグレープ味は緑茶ポリフェノール増量さらに効果が期待できます。

小さなお子さんだと歯も小さいし歯磨き中飽きて動いたりして、大人が仕上げ磨きをしても十分に磨けているか不安ですよね。
歯磨きの仕上げにハミケアをすると更に安心です。

まだお口のくちゅくちゅうがいができない小さなお子さんの歯のケアにもなりますし、子供の好きな味なので歯磨きが苦手なお子さんのご褒美としてもとっても有効なんです♪

そんなハミケアの口コミは?

hamigaki_iyagaru

実際にハミケアを使っている方々の声をまとめてみました!
小さな子供は歯磨きを嫌がることが多いようで、「ハミケア」をうまく使う事で歯磨き&虫歯予防していますね。

 

歯磨き嫌いのお子さんに。

まずはきちんと歯磨きして・・・と。

ご褒美&虫歯予防にぴったりなんですね♪

ハミケア使用のコツと注意点

ハミケアは薬ではなく食品ですので、一日に何回あげても問題ありません。
歯磨きの後だけでなくご飯の後、おやつの後などにも使用すると虫歯抑制になります。
特に夜、寝ているときは唾液が減ってミュータンス菌が繁殖しやすいので就寝前にハミケアをすると効果的です!

だたし、1回につき1~3プッシュにとどめましょう。一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなる場合があるそうです。甘味料は大量にとるとお腹ゆるくなりますもんね。
また、あくまで食品なので開封したら1カ月を目安に使い切ってください
これは、ひとつは25gと小さめなので、毎日使っていれば問題なく使い切ると思います。

 

虫歯予防になるハミケアの成分

虫歯は原因菌であるミュータンス菌の仕業です。
ミュータンス菌は砂糖などのエサをもとにネバネバしたグルカンという成分を作り出します。このネバネバは唾液で溶けず歯の表面にくっつきます。
グルカンの中でさらに増殖したミュータンス菌は歯垢を作り出します。歯垢のミュータンス菌は強い酸を出して歯を溶かしてしまいます。

ハミケアに配合されている緑茶ポリフェノールは、昔から虫歯予防にいいとして知られています。抗菌作用からミュータンス菌の繁殖を抑制し、歯にネバネバがつくのを抑えて歯垢が作られるのを阻害します。

ちなみに緑茶ポリフェノールは、普通に緑茶を飲むだけでも効果がありますので、食後に緑茶を一杯飲むと虫歯予防に効果的だともいわれていますね。またウーロン茶でも同等の効果が得られるようです。

そしてハミケアの甘い味の元である「マルチトーレ」は、あの有名なキシリトールと同じ、歯を溶かす酸が作られるのを抑制する効果のある甘味料です。

まとめ

歯磨きの後のお楽しみとしてあげつつ、虫歯予防もばっちりサポートしてくれるママの強~い味方です♪

「虫歯予防してくれるなら歯磨きはいらない?」と思う方もいるかもしれませんが、ハミケアはあくまで歯磨きサポートですので、歯磨きの代わりにはなりません。

寝る前や朝の歯磨きを嫌がる子供にご褒美として使うのがベター!
歯磨きはしっかりして、そのうえでご使用ください♪

スポンサーリンク