崎山蒼志が凄い!キッズエーについてやライブ、高校、ルーツ、経歴を調査!

スポンサーリンク

AbemaTV「日村がゆく 〜第3回高校生フォークソングGP〜」に出演し優勝を勝ち取った崎山蒼志(さきやまそうし)くん。

スポンサーリンク

オリジナルソングのクオリティと歌詞、歌、そしてギターのテクニックどれも素晴らしいもので審査員もべた褒め、その才能に現役大物ミュージシャンや音楽ファンもザワついています。

そんな才能溢れる若きミュージシャン崎山蒼志くんについて、活動中のバンド「KID’S A(キッズエー)」や高校経歴、その音楽ルーツなどのバックボーンが気になったので徹底的に調査しました。

崎山蒼志くんの経歴

本名    :崎山蒼志(さきやま そうし)
生年月日  :2002年生まれの学年
出身    :静岡県浜松市出身
血液型   :不明
最終学歴  :後述
身長    :不明
体重    :不明
所属事務所 :ソニーミュージック

もともと崎山くんのお母さんが音楽好き!
そんな家庭でまず初めに耳に入ってきた音楽が「the Gazett(ガゼット)」

東京ドーム公演も経験している人気ビジュアル系バンドでした。

それを見て当時4才だった蒼志少年が「ギターやりたい!」と言ったのが始まりだったんだそうです。
そこでおばあちゃんの家の近くにあるギタースクールに入校しクラシックギターを始めます

7歳からエレキギターに転向、小学6年生からオリジナル曲を制作するようになり、オーディションにも多数出演。
現在までにおよそ300曲は作ったというから驚きです!!!

現在はアコースティックギターでの引き語りとシンプルなスリーピースロックバンドでの活動。
もはやまったくビジュアル系の影はありませんよね。

ギターを始めてから様々な音楽に触れ、自然に現在のスタイルになっていったんでしょうね。

すでにソロ、そしてバンドで

・ K-mix独立宣言ソログランプリ受賞
・ YAMAHA MUSIC BASH U-15部門グランプリ受賞
・ SONY×テイチク×JOYSoundメジャーデビューキミウタオーディション ファイナリスト11名に選出
・ 第3回高校生フォークソングGP」優勝

コンテスト・オーディションでこのような受賞歴があります!

 

これまで崎山くんはインタネット番組で

  • ナンバーガール
  • HYUKO(ヒョゴ)

を好きな音楽(バンド)として挙げていました。
ナンバーガール向井さんの歌い方や、HYUKOのオシャレなコード感など、今の崎山くんの曲から感じられるとか、感じられないとか(笑)

他にも個人的には歌にRADWIMPSっぽさを感じましたね♪

他にもガゼット、プラスティックツゥリー、クリープハイプ、石崎ひゅーい、ドレスコーズ、ゆらゆら帝国などが好きなのだそうです。

スポンサーリンク

 

弾き語りはメンバーが都合つかない時に一人でもできる!という事で始めたのだとか。
本当はバンドで活動していきたいんだそうですよ!

KID’S A(キッズエー)ってどんなバンド?

そんな崎山くんが在籍するバンドキッズエー。

音楽教室で出会った一個上のリズム隊2人と崎山くんが小5の時に始めたバンドです。
もちろんこのバンドでも崎山くんは作詞作曲を担当し、エレキギターを引きながら歌っています。

他のメンバーは崎山くんの他に

ゆうせい (ベース)
つばさ (ドラム)

のリズム隊、計3人で構成されています。

現在も地元静岡県のライブハウスにちょこちょこ出演しています!

崎山蒼志くんはどこの高校?

中学3年の11月から春まで受験のためライブ活動を休止していた蒼志くん。
現在はどこの高校に通っているのか気になりますよね!?

地元が静岡県浜松市と言うことで浜松市内の高校に通っていると思われますが、どこの学校かは分かりませんでした。
ちなみに浜松市に高校は35校、受験のために音楽活動を停止させるなどしていたことから”それなり”の高校ではないかな?
と勝手に予想しているのですが・・・

分かり次第追記していきますね。

大物ミュージシャンが絶賛

日村がゆく出演後に一気にバズって話題騒然。

ゲスの極み乙女-川谷絵音さんは


とツイートしている他、くるり-岸田繁さんは


とコメント。
一言ってのがより本気さを感じますね。

現在youtubeと生のライブでしか聴くことができないその歌声、正式なリリースを望む声が日増しに高まっています。
確かにしっかり作り込んだ音源を聴いてみたいですよね。

まとめ

今回はまだ高校生になったばかりでありながら恐ろしい音楽の才能をもつ崎山蒼志くんについて掘り下げていきました。

まだまだ歌に荒削りな部分はありますが、作曲、そして言葉選びのセンスなど末恐ろしいものを感じます。

現在まだ正式に音源がリリースされていないので、ソロ名義、バンド名義どちらでも良いので作って欲しいですね。
こんなに話題になっているのでもしかしたらすでに事務所やレコード会社からオファーが来ちゃってるかもしれません!!
追記 現在はソニーミュージック所属となった模様です。)

ライブ情報などお知らせはソロ名義ツイッターバンド名義ツイッターで知ることができます。

今後の展開がとても楽しみなのでこの先も注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

関連記事