東京でホタル鑑賞厳選穴場スポット5選

蛍というと自然豊で水や空気がとても綺麗な場所などに住んでいるイメージなどがあると思いますが、実は東京でも蛍が観れる場所があるのを知っていましたか?

スポンサーリンク

都心に住みながら蛍鑑賞を楽しめる、東京の厳選穴場スポット5選を紹介しようと思います。

おとめ山公園(新宿区)

34105392eea4158e5_l

出典元画像trippiece

おとめ山公園は、東京の都心にありながら「東京の名湧水57選」に選ばれている公園。地元の人々が中心となっている、落合蛍を育てる会では、 いつの日か大量の自然発生を夢みヘイケボタルの飼育や環境づくりをしています。また中央部の谷間には湧水によってできた池があり、サワガニ・ヌマエビなども見ることができます。

普段は夜間の利用ができないおとめ山公園を歩いてホタル舎の中を観賞します。神秘的な淡い光や、水の中で動く幼虫を見るこが出来るのは感動的です。

2015年は

7月4日(土)・5日(日)午後7時から8時30分まで開催されました。午後6時より無料の整理券を配布。

ホタルの生育状況で日程が決まるので2016年の開催日程の詳細などはホームページや落合第一特別出張所にお問い合わせください。

おとめ山公園

東京都新宿区下落合2-10

アクセス

・【電車】JR高田馬場駅→徒歩8分。または東京メトロ高田馬場駅→徒歩8分。またはJR目白駅→徒歩10分

・【車】駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)

開園時間  4月~9月 7時~19時

問い合わせ 落合第一特別出張所 TEL:03-3951-9196

HP

久我山ほたる祭り(杉並区)

kugayama

杉並区の久我山駅周辺で開かれる「ほたる祭り」は、久我山地域を流れる玉川上水と神田川に約2,000匹のホタルを放流するという10年以上の歴史のあるイベントです。 また2015年にはホタルの保護や育成活動、自然環境の保護に 取り組んでいる団体の方々や杉並区の関係者が集まり、第 1 回ホタルサミットが開催 されました

久我山ほたる祭りは久我山駅北口・中央緑地公園・宮下橋公園・玉川上水・神田川遊歩道の5会場あります。

5つの会場のうちホタル観賞ができるのは神田川会場、玉川上水会場、中央緑地公園会場です。ホタルの放流だけでなく水生生物の実物展示や消防庁舎を解放した防災キャンペーンなども行います。フリーマーケットや屋台もたくさん出てとてもにぎやかで楽しいお祭りです。

2015年は6月6日(土)・7日(日)の2日間開催され、お祭り自体は10時から21時まで行われました。放流はいずれも19時~21時まで。
2016は6月の第一土曜・日曜で行われると予想されます。

※2016年の開催日程の詳細はHPや久我山連合商店会にお問い合わせください。

久我山ほたる祭り

東京都杉並区久我山駅周辺

・神田川会場(京王井の頭線久我山駅下車 徒歩1分)

・玉川上水会場(京王井の頭線久我山駅下車 徒歩5分)

・中央緑地公園会場(京王井の頭線久我山駅下車 徒歩1分)

・久我山駅北口会場(京王井の頭線久我山駅下車 徒歩1分)

・宮下橋公園会場(京王井の頭線久我山駅下車 徒歩3分)

※ホタル鑑賞は日没後。小雨決行、荒天時中止

問い合わせ

久我山連合商店会 TEL:03-3333-6867

HP

ホテル椿山荘東京

ime

ホテル椿山荘東京では、2000年から専門家の指導の下、ゲンジボタルが産卵から飛翔まで、生息できる環境作りに取り組んで参りました。広い庭園にあるホタル沢で、5月下旬~6月いっぱい蛍を観賞することが出来ます。いつもは気が引けてしまいがちな高級ホテルですが、蛍鑑賞だけなら無料です。庭園は23時まで開放されているので、この機会に夕涼みの散歩がてらお出かけしてみるのはいかがでしょうか。

また蛍観賞期間中は、ディナービュッフェやレストランでほたるをテーマにした料理など季節感あふれるメニューを用意してます。

ホテル椿山荘東京~ほたるの夕べ~

スポンサーリンク

東京都文京区関口2-10-8

アクセス

・【電車】JR目白駅から、都バス新宿駅西口行きで10分、バス停「ホテル椿山荘東京前」下車徒歩2分、もしくはJR目白駅からタクシー

・【車】駐車場あり400台収容

  • 開催期間  5/20(金)~6/30(木)[2016もこの期間が予想されます。詳しくはHPをご確認ください]
  • 時間 19:00~21:00 ※受付は30分前から
  • ご予約・問い合わせTEL:03-3943-1140(受付9:00~20:00)

HP

日本料亭昭和の森車屋(昭島市)~蛍の夕べ~

kiki

昭和の森 車屋は、池を配した庭園を眺めながら食事が楽しめる日本料理店。

ホタル観賞期間中に料亭でお食事をすれば、ヘイケボタルの鑑賞が無料で出来ます。子供がいるのに日本料理なんて…という方も大丈夫です。個室完備なので、ゆっくりと食事を堪能した後、店内特別鑑賞室にて庭園を彩るホタルの柔らかな光は幻想的です。

たまには贅沢に、ゆったりとホタル鑑賞を楽しみたいカップルや家族にオススメです。

2015年は 7月3日(金)~7月26日(日)まで行われました。鑑賞時間20時30分~21時30分

※要予約

2016年の開催日程や詳細などはHPや車屋へ直接お問い合わせください。

日本料亭昭和の森車屋

東京都昭島市昭和の森 フォレスト・イン昭和館1F

アクセス

・【電車】JR青梅線昭島駅北口より 徒歩 約7分

・【車】中央自動車道・国立・府中I.C.より 約30分

 無料駐車場あり ※車屋、フォレスト・イン昭和館ホテルなど併せて30台駐車利用可

ご予約・お問い合わせTEL:042-542-3333

営業時間 全日11:30~21:00(L.O)

HP

よみうりランド〝ほたるの宵″(稲城市)

201106park2
出典元画像:entamu

よみうりランドではあまり見るこのとできなくなったホタルの姿を取り戻すために、2009年から自然環境づくりに力を入れ、ホタルの飼育を行ってます。それから毎年夏、遊園地の営業時間終了後に、敷地内の聖地公園で「ほたるの宵」というイベントを開催しています。

会場内にはこの時期ならでは七夕の笹も用意されるので、短冊に願いごとを書いて取り付けることができます。夏の訪れを告げるほたるの観賞会。遊園地で遊んだ後は幻想的なほたるの光で癒されてください。

よみうりランド

東京都稲城市 矢野口4015-1

アクセス

・【電車】京王線 京王よみうりランド駅→ゴンドラ5分、終点下車、徒歩10分

・【バス】小田急線「読売ランド前駅」、京王線「京王よみうりランド駅」両方からバスでもご来園いただけます。

・【車】新宿方面

首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より 約2km

    八王子方面

中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2km または調布I.C.より約5km

※お帰りはETC搭載車のみ府中スマートI.C.をご利用いただけます。

    渋谷方面

首都高速3号線 東名高速 川崎I.C.下て 約8km

厚木方面東名高速 川崎I.C.下りて約8km

※菅方面(生田スタジオ側)からの右折入庫はご遠慮ください。

駐車場:営業時間  7:30~22:00

料金(普通車)1日1500円

  (二輪車)無料

開催日程  2016年 6月 3日(金)~5日(日)、 10日(金)~12日(日)、 17日(金)~19日(日)、 24日(金)~26日(日)、 7月 1日(金)~ 3日(日) 計15日間

時間 19:30~21:00(開場18:00) ※開場時間は早まる場合がございます。

場所よみうりランド 聖地公園(入口は遊園地入園口とは別)※ゴンドラスカイシャトルは営業しておりません。

入場料 高校生以上 300円(中学生以下無料) ※お車をご利用の方は駐車料金が必要となります。 ※雨天時はほたるが見られない可能性があります。 

TEL:044-966-1111

※営業時間は季節や時期によって違いますので詳しくはホームページでご確認ください。

HP

まとめ

ホタルの光は、オスとメスが出会うための合図なんです。メスの柔らかな光に対してオスが強い光を放ち、プロポーズしているのですよ。そんなロマンチックなホタルの光を眺めながら、風情ある東京の夏の夜を過ごしてみませんか。

スポンサーリンク