歴史を刻めなかもず(中百舌鳥)でラーメンをフュージョン、生卵、チーズで楽しんできた!

歴史を刻めなかもず(中百舌鳥)でラーメンをフュージョン、生卵、チーズで楽しんできた!




関西でも人気が高まっていてお店がどんどん増えている”二郎系”ラーメン店の中でも味・知名度ともに評判が良い『ラーメン荘』グループ!

今回は大阪は堺・中百舌鳥にある『ラーメン荘 歴史を刻め なかもず』に行ってきました。

そしたらもうラーメンが旨くってもう…ってことでその時の様子や味の感想を詳しくレポートしていこうと思います!




歴史を刻め なかもずに到着

大阪中央部から地下鉄御堂筋線の終着駅「なかもず」へ、そこから徒歩で10分強でお店に到着しました!

歴史を刻め なかもずに到着

まずはお店の前の自販機で黒烏龍茶を買ってっと。

お昼時でしたが店内を覗いてみると空きがある様子、そのまま店内に入り

歴史を刻め なかもず券売機

食券を購入します!

こちらではラーメンと汁なしが基本メニュー(麺量300g)、それぞれの”大(麺量450g)”と”豚入り”(豚増し)の他にチーズ、キムチ、生卵、ふゅーじょん(詳しくは後述)など有料トッピングが用意されています!

通常の”ラーメン”だと結構なボリュームになる300gという麺量、そこで麺量を少なくしたい場合は券売機横に用意されている

白洗濯バサミ 200g
黃洗濯バサミ 150g(女性限定)
青洗濯バサミ 100g(女性限定)

洗濯バサミで食券を挟むことで麺量を変えることが可能です!!

 

店員さんに通された席に着席し食券をカウンター高台にのせ待ちます。

カウンターはコの字型18席と広めで”コ”のカウンター内に厨房がある感じ、客席の一角にはおしぼり(一人一つまで)、給水器、レンゲがまとまって置いてあり、セルフでもっていくシステム。

卓上調味料は以前はトウガラシがあったみたいですが、コロナ以降は撤去(店員さんに聞けば出してもらえます)、そして1席ごとにパーテーションで仕切られていましたね。

店内は清潔にされている感じでしたし、”気になる方”でも安心して食べられる環境だと思います!

お店の雰囲気や厨房の様子を観ながら待っているとトッピングコールが入り…

歴史を刻めなかもずのラーメンが着丼

歴史を刻めなかもずのラーメンが着丼

ラーメン  ¥800
ふゅーじょん  ¥100
チーズ  ¥50
生卵  ¥50

トッピングコール→ニンニク・アブラ

ビジュアル的にはK点を余裕で超えてきてます!

麺を引っ張り上げようとするも…重い(幸せ)

歴史を刻めなかもずのラーメンの麺

いただきます。

 

んん

 

うまーーーーー!

うわぁこれ最高だぁぁ。。

歴史を刻めなかもずのラーメンの麺とスープ

麺は

歴史を刻めなかもずのラーメンが着丼2

平打ちの縮れタイプ、低加水で硬めの茹で加減で噛むと低反発まくらのようなゆったりかつしっかりとした跳ね返り、それと共に小麦感がお口いっぱいにブワッと広がります!

この限りなく”ボギボギ”に近いワシワシ麺が他の「二郎系・インスパイアラーメン」とは一線を画す大きな特徴ですね。

そしてそんな麺に合わせたスープが

歴史を刻めなかもずのラーメンのスープ

富士丸の流れを感じる豚感ビチビチで非乳化の若干甘みを感じる醤油スープ。

そしてぷかぷか浮いた背脂がまたスープに奥行きをプラス。

このスープと麺の相性がとにかく最高です!

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材1

標準よりやや”クタ寄り”か?というヤサイ、キャベツは少なめですね。

その上には

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材2

ヅケタイプのクラッシュアブラが鎮座っ。

これはこのまま大きく掴んでアブラサラダとしてそのまま頬張るのが正解!

いやほんと、天に昇りそうな旨さです。

 

ちなみに”アブラマシ”したのでさらに

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材3

さらに別皿アブラもやってきました、やたーーーー!

これはあとあと”つけ食い”したり”すき焼き食い”に使えるお宝アブラなのです。

 

チーズはチェダータイプのスライスチーズがほぼ全体スープに浸かった状態でやってきたのですが、これは早めに食べるのがおすすめですね。

でないとチーズがどんどんスープに溶け出しちゃいます(笑)

確かにスープがより濃厚になるんですが、せっかくなんで早めに救出してヤサイや豚、麺と合わせたほうがチーズらしい風味をはっきり感じられて楽しいかな?と思います。

 

今回は別皿でオーダーした(トッピングコール時に別皿申請)ふゅーじょんは”麻婆豆腐”のこと。

これを都度

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材4

麺やヤサイにのっけて食べると最高!!!!

結構辛いんだけどスープとの絡みが良くって、とにかく旨んまいっっ。

麻婆は割と量があるので最初は少しづつ乗っけながら食べて最後にスープに溶かしたら色んな味が楽しめていいかな?と、こちらは最初から乗っかってると味がイッキに混ざっちゃうので別皿推奨です!

そして具材の最終兵器である

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材5

豚!!!

ウデ×2とバラ×1の3枚(個?)攻撃。

ウデは一つはホロホロジューシーでしたが、も一つは若干出し殻感アリ…汗

バラの方はちょっと旨味(脂身)が抜け気味でパサちっくになっていました。

決して不味いわけではないしボリュームも十分、”ハズレ”って感じではないですが、激ウマっ!とって感じではなかったかなと。。。

 

食べ進めていき、後半には

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材6

生卵でのすき焼き食い、そこに”アブラ”を入れてミニ油そばにしたりと味変を楽しみつつ麺はグイグイ胃の中へ!

すき焼き食いすると麺の美味しさが改めて感じられていいですね。

 

300gの麺量は少し不安でしたが、美味しさと味(食べ方)の多様さで満腹&飽きが来る前にあっという間に完食。

ごちそうさまでした!

歴史を刻めなかもずのラーメンの感想とまとめ

大阪の中心部からちょっと遠い”なかもず”ですが、わざわざ行った価値は全然ありましたね。

何よりラーメンの基本である麺とスープがとってもいいバランスで美味しく仕上がっていてこれだけでも満足できちゃう一杯だったと思います。

具材に関してはブタがちょっぴり残念だったけど、独特のトッピング”ふゅーじょん”などで色んな食べ方が楽しめるのは大きなポイント。

 

歴史を刻めなかもずのラーメンの具材7

このお店が家の近所だったらマジ通っちゃいそうで危険レベルです(いい意味でね)。

次行ったら汁なしも食べてみたいなぁ。

歴史を刻め なかもず

〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町6丁995−3
開店時間 11時00分~15時00分、18時00分~23時00
定休日 日曜

お家で人気二郎インスパイア店のラーメンが食べられる!

お店に引けをとらない二郎インスパイアラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。

それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービス!

【宅麺のここがおすすめ!】

  • 『富士丸』や『俺の生きる道(旧夢を語れ)』、『桐龍』などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店と同じスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかった理想オリジナルのアレンジも可能
  • 男子でも茹でる&温めるだけで簡単につくれる!

↓宅麺のラーメン(ラーメン富士丸の)を家で作って食べました!
クタクタヤサイでお店みたいにメチャウマ!!!
お家で人気二郎インスパイア店のラーメンが食べられる!




関連記事