矢沢永吉ファンの私設応援団総会長とは誰?写真、そしてどんな迷惑行為だった?

なっていますロックミュージシャン・矢沢永吉さんの公式サイトが

迷惑なファンの一人を「コンサートへの一切の出入り禁止やファンクラブの強制脱会等の措置を取らせていただきました

スポンサーリンク

という発表が話題になっています。

その方は私設応援団を組織しその総会長だっという噂も・・・。

しかしアーティストにとってファンは神様であり支えてくれる大事な存在なはず。
そんなファンを出入り禁止やファンクラブの強制脱会という措置はファンクラブ側にとっても大きな決断だったはず。

ここではそんな、矢沢永吉ファン私設応援団総会長とは誰なのか?気になる写真、そして他のファンにどんな迷惑行為を行っていたのかを調査していきます。

どの様な私設応援団?そして総会長とは?

矢沢永吉公式サイトの発表の中で

先般、某雑誌にA氏(仮称)が結成し総会長を務める団体に関する記事の掲載があり、そちらについて多数の問合せを頂戴しましたので、改めて皆様へご案内を差し上げるとともに、ご報告をさせていただきます。

とあり

某雑誌で紹介されていたA氏の発言と団体の行動は、矢沢永吉の目指す「どなたでも来場しやすいコンサート」への長きに渡る取り組みに対する妨害行為であると判断せざるを得ない内容であり、これを看過することは、矢沢永吉の方針を自ら否定することにもなりかねません。
よって、誠に残念ではありますが、A氏へは今後の矢沢永吉のコンサートへの一切の出入り禁止やファンクラブの強制脱会等の措置を取らせていただきました。

とありました。

某雑誌での記事の掲載というところから調査してみると

こちらの雑誌『昭和の不思議101』の中の


この記事と思われます。

内容は

  • 昭和を駆けた有名人:マイティ井上
  • 全国矢沢連盟と友好団体が集結 永ちゃんと共に長い旅
  • 笠井孝二 絆と信念
  • 不良が好きな和製ロックの歴史
  • アンドレ・ザ・ジャイアント 数々の伝説に彩られた大巨人
  • 横浜四天王 群れた一匹狼
  • 杜月笙
  • 喧嘩最強日本シリーズ
  • それが角刈りだ
  • 地上最強のカラテ
  • ブルース・リー伝説
  • マフィアと食
  • ヤクザと食
  • 安藤昇 孤高の役者
  • ・・・ETC

となっています。

その中でインタビューを受けていたのが笠井孝二氏

調査したところ全国矢沢連盟の会長が笠井氏のようですね。
記事の内容とインタビュー、そして矢沢永吉ファンクラブの発表を合わせて考えると今回の当事者『A氏』とは笠井氏の可能性が高いのではないかと思われます。

会長笠井氏の写真!

そこで笠井氏の写真を探してみたところ

この様な写真が!!!
こちらの方なのかもしれませんね。

年齢的には”オジサマ”ですがなかなかやんちゃそうな見た目に感じます。

どの様な迷惑行為が?特攻服での旗振り動画がこちら

矢沢永吉公式サイトには

矢沢永吉のコンサートでは、かねてより、周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振り、特攻服などの威圧行為の禁止、周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽りの禁止、飲酒入場の禁止といったルールの強化を行ってきました。
こういった規制を設けたのは、私設応援団を名乗る一部の集団による威圧や強要、一部のファンの飲酒による周囲への迷惑行為に対するクレームが後を絶たず・・・

とありました。

ちょっと迷惑行為とは違いますが矢沢永吉のライブでは


こんな事があったり、
街で

スポンサーリンク

とあったり(汗)
こういう情報を聞くとたしかにちょっと怖そうだな、と思っちゃいますよね。

しかし全国矢沢連盟の行動や笠井氏の発言ではその様な迷惑行為があったのでしょうか?

ファンクラブの強制脱会や出入り禁止にするくらいってことは相当だと思うのですが・・・。

そこで見たのがこのリンクにある記事。


写真のお兄様方の見た目のインパクトがすごい。
これは本人たちが周りを”威嚇”しているつもりじゃなくても近くにいたら後ずさりしちゃいそう・・・。

しかし記事内には

コンサートは飲酒禁止だったので、すごい勢いでアルコールを注入。

とあったので会場ではちゃんとお酒を我慢していたっぽいんですよね!

しかし

こんな特攻服での旗振り動画を発見しました。


この動画内で右に見える赤い旗にはしっかりと「全国矢沢連盟」と書かれていました。

これは

周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振り、特攻服などの威圧行為の禁止、周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽りの禁止、飲酒入場の禁止

という部分に抵触してしまったのでしょうか!?

 

そしてこの動画前半において

「永ちゃーん」

と連呼し気合いを入れていた黒いレザーパンツを履いていた男性が笠井氏と思われます

個人的この動画を見ている分には確かに”すごい!”とは思いますが、威圧行為とは感じなかったんですよね。
この気合い入れが問題になっていたかどうかはわかりませんが・・・(汗)

こういう応援って他のバンドやアイドルのライブでもあったりするみたいですし。

 

SNSでの反応

先程もちらっとネットでの反応を載せましたが、ファンのみなさんすべてが”怖い”だったり”威圧的”な訳では無いと思います。

実際


とか

こんな声がありますが、『イメージ』でそう言われているのも多いのでは?
他にも”怖いイメージが”という声はたくさんありました。

しかし

こんな声もあったりするんですよね。

見た目が怖そうでもみんながみんなそんな訳ではないのだと思います。
しかしイメージが良くないのは事実。

今回の措置はそんなイメージを払拭するための英断だったのかも。

興味はあるけど実際行くのは・・・・。
という方にはいいきっかけになるかもしれませんね。

実際こにニュースはこれだけ話題になっているわけですし。

まとめ

矢沢永吉ファンの私設応援団総会長について、そこから矢沢永吉のファンやライブに対する世間のイメージや現状についても掘り下げて調査してきました。

今回、矢沢永吉ファンクラブが行った措置は同じ様な悩みを抱えるアーティストにも影響を与え、これからこの様な措置が増えるのではないか?と思いました。

そしてライブは公共の空間。
みんなが楽しむために一人ひとりが最低限のマナーとモラルを持つことが重要だと改めて思いました。

スポンサーリンク




関連記事