芸人”レギュラー”はどんな介護の資格持ち?気になる依頼方法や値段を調査!

お笑いネタ「あるある探検隊」でお馴染みの芸人レギュラー

5/17に放送された「爆報!THE フライデー」においてそんなレギュラーが取り上げられ、現在介護界の革命児として今大人気だとさらなる話題に!

スポンサーリンク

「お笑い芸人なのに介護?」

と思いましたが、見ていたらその内容に納得。
そして同時にお2人がどんな介護の資格持っていて、その依頼方法値段が気になりました。

ここではそんなレギュラーの2人が所持する介護の資格や、介護・講演の依頼方法及び料金を調査しました!

お笑い芸人レギュラーはどんな介護の資格を持っている?

「あるある探検隊」で皆さんご存知のレギュラー!
一昔前はよくテレビでも見かけましたが、最近では○○ヤマのぱくりモノマネくらいでしか見ることがなくなり、存在を忘れていました(謝々)

ですが最近は『介護とお笑い』を組み合わせた活動で話題になっていたんですね。

しかも資格を取得し本気で介護と向き合っているとのこと。

そのきっかけは、以前から慰問ボランティアをしていた次長課長・河本準一さん。
河本さんがレギュラーの松本さんに声をかけたことから慰問ボランティアをするようになったのだとか。

松本さんは祖母が認知症だったものの自分は何も出来なかったことからどこか自責の念を感じていたようで、交通費のみの支給にもかかわらずやることを決めたのだそうです。

そして「あるある探検隊!」のようなリズムネタは、施設の入所者も手拍子がしやすく運動にもなるので向いてるのでは?

と思った河本さんは介護施設での活動を本格的に勉強してみたら?と提案。
その後西川さんも考えに賛同、2人で資格を取ることを決意したのだそう。
そして

2014年に介護職員初任者研修の資格を取得、
2017年にレクリエーション介護士2級を取得しています。

介護職員初任者研修とは

厚生労働省認定の公的資格である介護職員初任者研修は3カ月程度で取得が可能な資格で介護のまずはじめの入門者的資格と言われています

自宅学習と通学合わせて130時間の講習を受け筆記試験に合格することで所得できる資格です。
研修・試験を含め、取得にかかる費用は6万円~15万円ほど。

この資格を得た後「実務者研修」をこなして、介護の実務期間3年の後には、国家資格である「介護福祉士」を受けられるようになります!

レクリエーション介護士2級とは

一般社団法人の運営資格でその名の通り高齢者の方々とレクリエーションを通して喜びや楽しみを見つけるお手伝いをし介護現場に笑顔を届ける資格です。

2日間、13時間の講座を受けた後に添削課題の提出と筆記試験試験に合格することで得られます。

取得にかかる費用は4万円弱。

レギュラーのお二人はこの資格を取得し改めて『お笑い×介護』ができる!と思ったのだそうです。

 

この様に介護の基礎知識とスキル、そして”レクリエーション=笑い”を融合させ、漫才の中に健康にも気遣い手や頭の運動を取り入れるなど工夫をして新しいスタイルの活動を真剣に探っていたんですね。

実際にレギュラーは介護施設でどんな事をしているの?

そんなお二人ですが介護施設では1時間ほどの芸や漫才をしているのだそう。

「じゃあ今までと変わらなくない?」

いえいえ、そんなことはありません。

スポンサーリンク

これまでやってきたことや学んできたことから今までのネタも施設の利用者に楽しんでもらえるように、

  • 話すスピードを変えたり
  • 身体や頭を使ってもらえる内容に改良したり
  • 一緒に楽しめるよう歌を増やしたり

と相手に合わせて改良してして披露しているんですって❗さらに

”失敗を面白く変える”というお笑い特有の”いじり”を本人が「おいしい」と思えるようにする。
そこを上手くやるのがプロの芸人の仕事だ!

という部分も意識して芸や漫才をしているのだとか。

これはプロの仕事、素晴らしいですね!!!

気になる依頼方法や値段

そこでレクリエーション介護士として介護施設を訪れているレギュラーのお2人。

「うちの施設にも是非来て欲しい!」

「介護の勉強をしている学生に講演をして欲しい!」

と思う方も多いハズ。

ボランティアの訪問に関しては一般的にコチラか依頼というのは難しいかと思います。

初めにレギュラーのお二人を誘った河本さんも最初自分から施設にオファーをかけて「来てもいいですよ」と言われたところに行く。

そして訪問した施設の方に「あそこも行ってあげて」と声をかけてもらい広がっていったのだそう。

しかしコチラからお願いするにしても気になるのはそのお値段・料金ですよね!?

『レギュラー』クラスの芸人さんを”営業”として招くには40〜60万円ほどと言われています
(料金は一般公開されていないのであくまで推測額です)

その依頼の方法は吉本興業のHP内にある>>>吉本芸人おとりよせカタログから注文するところから始まります。
HP中には↓

出典:吉本芸人おとりよせカタログ

このようなイベントにも!
と書かれてあるので予定と予算の都合がつけば依頼が成立。

レギュラーに来て漫才やネタを披露してもらうことが出来るかと思います。

SNSでの反応

ツイッターを見ていると


であったり


ともともと優しい笑顔と素朴なキャラで嫌味がなく世間からの好感度が高いお二人。
しかしSNSは若者の利用が多いとあって介護の現場で活躍されている事実を知る方がまだまだ少ないみたいですね。

まとめ

今回はレギュラー2人の持つ資格や、講演や施設に呼びたい場合の依頼の方法や値段などをまとめてみました。

きちんとした資格学習で学んだ理論に裏打ちされた施設利用者との接し方や楽しませ方はやはりプロであることに間違いありません!

仕事ではありますが、こういったすばらしい活動、そして2人の温かい気持ちは多くの人を幸せな気持ちにさせているという意味で本当に素敵ですね。

スポンサーリンク




関連記事