韓国の配車アプリ、カカオタクシーの完全使い方マニュアルでさよならボッタクリ!

せっかくの楽しい韓国旅行。
ですがタクシーでの移動で嫌な思いをしたくないですよね!?

筆者はこれまでなんども酷いドライバーに回り道やメーターを倒さないでボッタクリなどの仕打ちを受けてきました(泣)

スポンサーリンク

ですが、そんなボッタクリタクシーにはもうさよなら!
それが配車アプリ『カカオタクシー(kakao taxi)』です。

「でもアプリでタクシーを呼ぶなんてなんか難しそう・・・」

いいえ!そんなことはありません。
ちょっとしたコツはありますがとても簡単です。

ここではそんな韓国で便利なタクシー配車アプリ『カカオタクシー』について使い方を完全解説していきます。
韓国語が話せない筆者が実際に使って感じた&分かったポイントも合わせて紹介しますね。

カカオタクシーをダウンロード

※今回はiPhoneでの画面で説明をしていきますが基本的にはAndroidでも同じなので参考にしてみてくださいね。

iPhoneのAppStoreでカタカナで「カカオタクシー」と検索しても出てこないので注意!

アルファベットで『kakao』と入力すると

出てくるのでどちらでもいいのでタップします!
すると

こちらをダウンロードします。

カカオタクシーの起動と設定

早速アイコンをタップし起動

このアプリは『Kakao Talk(カカオトーク)』と連動しているアプリ。
なのでカカオトークを持っていなくてはいけません。

スマホをお使いの皆さんはLINEを利用されていると思いますが、Kakao Talkも基本的にはほぼ同じものです。

アカウントを作成すると完了です。

ちなみに電話番号は

080-1234-5678の場合+81 80-1234-5678となります。
SMSで認証番号が送られて来るので問題ナシっ!!

韓国に行く前にここまでやっておいたほうがいいですよ!

でもそこから先は・・・

ありゃ・・・・。

こんな感じ。
日本国内で起動してもさっぱりです(笑)
日本でもタクシー会社と提携してるんじゃなかったっけ?
これじゃまったく使えませんね。

まぁ日本では使わないのでいいとしましょう。

カカオタクシーの使い方

場所は韓国、目的地付近は地下鉄が通っていない地域なのでタクシーに乗りたい!
そこでアプリを起動します。

現在位置付近の地図が表示されるので出発地を設定します。
微妙にズレている場合はドラッグして正確な位置に設定しましょう

しかしその次が問題!

到着地を設定するのですが、地図から選択できません
ということは・・・

そう、直接目的地を入力しなくてはいけないんです!

目的地のハングルなんかわからないし、ましてや入力出来るわけないし。
ってな事になりますよね。

スポンサーリンク

〰 対処法 〰

予めメモアプリなどに目的地をハングルでまとめておきそこからコピペして入力しましょう

目的地は一度入力した後であれば地図上でドラッグしてずらすことが可能です。
とりあえず目的地近くのスポットを入力すればOKですよ!

英語入力での検索も可能ですが、出てこない場合もあるのでハングルで入力するのがオススメです。
予め旅先の主要スポットをメモアプリなどにまとめておくと幾分楽かなと。

 

ちなみに車種の方は

「中型」・・・いわゆる一般タクシーで初乗り3000₩と安い、これで十分です!

「大型」・・・ジャンボタクシーで8人乗りで初乗りが5000₩。

「模範」・・・韓国の高級タクシーで初乗り5000₩。

となっています。
流しのタクシーを捕まえるなら模範タクシーのほうが安心ですが、このカカオタクシーなら「中型」で全く問題ありません。
大人数の場合は「大型」で!

出発地と目的地の設定が終わるとおおよその料金と


めっちゃ駅付近ですが(笑)お気になさらず。。

おおよその到着までの時間がわかります。

ちなみに海外のカードは登録できないので(2018年末現在)現金支払いで決済します。
とにかく安いので問題ないでしょう。

この画面でナンバーを確認(黄色い四角の枠がナンバーです)、タクシーが到着するのを待つだけです。
現在タクシーがどの辺にいるか?やあと何分くらいで到着するかもこの画面でわかるので安心できます。
筆者は今回数日間釜山で利用しましたがとてもレスポンスが良く、市街地であればどこでもだいたい5分以内でタクシーに乗車することができました

あと他の使用者の情報で”タクシードライバーから現地到着すると電話がかかってくる”
というハナシを聞いてビビっていたのですが、近くにいるタクシーのナンバーを確認しすぐに見つけて近づけば大丈夫でした。

なかなか見つけられないとカカオ電話がくるのだと思います。
一度も電話がかかってきたことはありませんでしたよ!
なので

ポイントは呼ぶ際にタクシーや車が多すぎる場所を少し避けること。

そうすれば呼んだタクシーをすぐに見つけることができます、これで大丈夫。

 

乗車したら↑スマホの画面を運転手さんに見せればOK!

韓国語が全く話せなくても問題なく目的地へ向かってくれます

運転手さんはメーターをきちんと使ってくれるので目的地についたらメーターに表示された額を支払います。
カムサハムニダ~とひと声かけ下車します。

まとめ

ってことでカカオタクシーの使い方を解説してきました。
利用はちょっとした使い方のコツさえ押さえれば”そんなに難しくない”というか全然カンタンですね。。

  • 流しのタクシーを手を挙げても捕まえようとして乗車拒否される・・・
  • 現在地に全くタクシーが通らない・・・
  • 目的地を説明しづらい・・・

なんて場合でもすばやくカカオタクシーならにスムーズに乗車し向かうことができます。

欲を言えば目的地も地図から設定できればホント最強なんですけどね。。
おそらくそのうちアプデートされて出来るようになると思います。

ちなみにアプリで表示されるおよその運賃よりもメーターに表示される料金の方が毎回いくらか安かったですよ。
もちろんボッタクられるたりすることは一度もありませんでした。

下車したら評価しましょう。
この評価システムのおかげでボッタクりがないんでしょうね!!!

ちなみにこのアプリ、ソウル以外の釜山などでももちろん使えるので便利ですよ。

カカオタクシーは韓国旅行の際、SUBWAYと合わせて必須のアプリです。
ぜひ有効活用されてみてくださいね。

スポンサーリンク




関連記事