Davie504は何者?気になる所属バンド、そして機材は!?

スポンサーリンク

バンドにおいてベースといえばギターやボーカルに押され、どちらかといえば地味な(失礼)印象がありますが、そんなベース一本でYouTuberとして活動。
チャンネル登録者数が200万人に迫る勢いなのがDavie504サンです。

スポンサーリンク

動画ではメタルからジャズまで幅広い音楽スタイルで演奏、さらに24弦ベースや8弦ギターなどまで使いこなしバカテクで弾き倒すそのプレイが話題に!

ここではそんなベーシストYouTuberのDavie504サンは一体何者なのか?シグネイチャーベースについて、使用機材など、wikiも無いようで情報が少ないですがあらゆる情報筋から調査してみました。

Davie504とは一体何者?

Davie504

本名    :Davide Biale(ダヴィデ ビアレ)
生年月日  :1994年4月5日 (24歳)
星座    :おひつじ座
出身    :イタリア サヴォーナ出身
在住    :イギリス ロンドン

2011年5月18日にYouTubeチャンネルを開始。

有名なゲーム、映画、アニメのテーマなどをベースでアレンジした動画をアップし徐々に人気を集めてきました。
現在は毎週日曜日に動画をUP。
2018年7月現在、チャンネル登録者数は200万に迫る勢いです。

現在はロンドンに在住、音楽制作について勉強する&動画制作する日々なのだそうで、バンド活動などはされていないようです

というか正直動画を見ていてもっと年齢が上なのかと思っていました(汗)
落ち着いた雰囲気と圧倒的なテクニックにもかかわらずまだ20代前半、末恐ろしいですね・・・

24弦をこんなにも自由自在に扱うなんて凄過ぎます・・・
っていうか弦を張ったり、チューニングするのにめちゃめちゃ時間がかかりそう。。

バンドはやっていないがソロ作品がある!

バンド活動はされていませんが、動画内でも演奏しているように一人で音楽制作をしており、その作品はiTunesなどで購入することが可能です。

  • 2014年 「Lighter」 (シングル)
  • 2015年 「Funkalicious」
  • 2016年 「Very Impressive」

Apple musicでも視聴することが可能です♪

最新作「Very Impressive」はamazon musicでも視聴可能のようですよ!

ベースを始めたきっかけ、ルーツ

2009年、16歳の時にKissのライブビデオを見て、ベーシストのジーン・シモンズに衝撃を受けベースを始めました
ということはベースを初めてまだ10年も経っていない、ということになりますね。すごい!

そして現在はジーン・シモンズとは随分とスタイルが違うみたいですが・・・(笑)

 

これまで音楽理論を勉強するためにレッスンを受けたことはありましたが、ほぼ独学でベースを習得(あんなバカテクを独学で!?)。

影響を受けたベーシストに

  • フリー(レッドホッドチリペッパーズ)
  • マーカスミラー
  • マーク・キング
  • ビクター・ウッテン
  • ラリー・グラハム

を挙げています。
なるほど、やはりスラップを得意とするベーシストばかりですね(笑)

現在Davie504サンは低音、そしてリズムを支える楽器と思われているベースをそれだけでなく、和音を使ったり、メロディをも演奏する可能性のある楽器であることを伝えていきたいのだそうですよ!

スポンサーリンク

Davie504サンのシグネイチャーベース、そして機材!

Chowny (チャウニィ)というイギリスのブランドからシグネイチャーベースが発売されています。
動画での中でも紹介されていましたね。

気になるお値段は552€(ユーロ)ということで日本円でおよそ7万円強、お値段の割にトップ材にはキルテッドメイプルを使うなど豪華な仕様ですね。
色もブラック、ブルー、グリーン、レッド、パープルと多色展開されています。

 

ですが現在この「Chowny」は残念ながら日本に代理店が無いため正規購入することができません!
直接ブランドに問い合わせるか、欧米に住む友人にお願いするしかなさそうですね(残念)

その他に動画内ではfenderのジャズベ、Stagg Guitarsというベルギーのブランドのフレットレスベースなど他にも様々なベースを使用されています。

気になる機材はというと

プレイもさることながらその音もすっごくイイと評判、そこで使用機材についても調べてみました。

アンプ   :GK MB115、Hartke A35
ペダル類  :MXR Bass compressor とAguilar Tone Hamme

を使っているようです。

ちなみに動画でたまにギターも弾いていますが、Roytek(ロイテック)というブランドのもの、そしてGretsch(グレッチ)のギターを使用されていました。
おっと、あとfenderのバリトンギターも使っていましたね。

それをMacbook Pro内のPro Toolsで録音、Final Cutで動画編集されているそうです!

気になる収入は?

登録者数が200万人に迫る勢いということで気になるのはその収益ですよね。

これまでに全ての動画を合わせて4億5,000万以上の再生回数となっています。
現在は1日あたり平均20万プレビューということ。

そこから計算すると、1日あたりの広告収益はおよそ約360ドル(4万円弱)、年間にすると13万ドル(1500万円)と収入が推定されます

ものすごい額ですが、登録者数の割には少ないような気もしますね。

ですがっ!

企業との提供動画もあること、先ほど紹介したネットでの音源ダウンロードなどからも収入があるはず、そしてシグネイチャーモデルのロイヤリティーなどで収入はもっとあるハズなんです!

その若さで・・・。
努力に勝るものはナシ!ということですね。

まとめ

今回はベーシストYouTuberのDavie504サンについて色々調査してきました。

まだ若いのにもかかわらず信じられないくらいバカテクでフレーズもかっこイイときたもんだ!
しかもベースだけでなくギターの腕前もかなりのものというのも驚きですね。

まだまだもーーっと上手くなって、さらに面白い曲を聴かせてくれることを楽しみに、毎週の更新を待ち望むばかりです♪

ではでは〜。

スポンサーリンク

関連記事