GTRACINGはAKRacingのパクリ?違いを両方座って確かめてみた!

GTRACINGはAKRacingのパクリ?違いを両方座って確かめてみた!




長時間のゲームに対応すべく開発されたゲーミングチェア。

現在ではその快適さからゲーマーはもちろんのこと、家庭やオフィスなどゲームをしないユーザーからも人気になっています。

ここではそんなゲーミングチェアの人気ブランドである『GTRACING』と『AKRacing』のチェア両方を座ってみたので、

  • 気になるパクリ疑惑
  • それぞれの違い

について私なりに感じたことをまとめていこうかと思います。




私のチェア遍歴!

私は以前自宅ではゲーミングチェアではなく、オフィスチェアを使用していました。それがこちら

私のチェア遍歴!

エルゴヒューマンのenjoyというチェア。

こちらです。
自宅で普段から結構長時間のPC作業をするのでと思いこちらを購入してみたんですよね!

確かに座り心地はとてもよいし、丈夫で良かったんですが、作業の合間YouTubeを見てると多くの方がゲーミングチェアに座っているのを見て興味が湧いてきたんです(爆)

ちなみにオフィスチェアを使っていてゲーミングチェアが良いなぁ!と思ったポイントは

  1. レーシーでカッコいい見た目
  2. ものすごい角度のリクライニング
  3. オットマンがあり足を伸ばせる

というところ。

1,の見た目に関してはもう明らかに違いますよね(笑)ゲーミングチェアの要塞っぽい感じがカッコよく見えたんです。

そして大きなポイントが2,のリクライニング。
↑使っていたオフィスチェアでもリクライニングロッキング機能があったものの、ゲーミングチェアのように”寝られる”ほどの角度のリクライニングは出来なかったんですよね。

疲れたらそのまんま仮眠できるって羨ましかったんです(笑)

3,のオットマンですが、要するに”足置き”ですよね。
足を前に伸ばして座ったり、リクライニングして仮眠する際などにあると便利なやつ。
単体で売られているものもあるんですけど、使わない時邪魔なので普段は収納出来るのが良いな!と。

→そうなるとやはりゲーミングチェアに買い換えるしかない!

となった訳なんです。

そこで色々調査し購入したのが

私のチェア遍歴!2GTRACINGの『GT901BLACK』です!

ぶっちゃけもっと高級なモデルもいいかな?と思ったんですが、ネット上で見てると安いものとの違いがそれほど感じられなかったんですよね・・・。

であれば試しに安いのでもいいじゃん!と思い決めました。

価格がamazonのセールで10,000円代半ばだった事、そして評価の数が多く星の数も多かったのも購入に踏み切った大きなポイントでしたね。

GTRACINGはAKRacingのパクリ?

GTRACINGはAKRacingのパクリ?

そもそも”元祖ゲーミングチェア”と言われているのがAKRacingなんですが・・・。

GTRACINGやその他のメーカーのゲーミングチェアもパクリと言ったらパクリ、しかしそれを言ったらチェア以外の工業製品すべてにも言えちゃうことなんでそんな話はナンセンス(笑)

各社の製品に価格や機能など色々な特徴があり選択肢が沢山あるのは良いことだし、沢山のメーカーがあれば価格競争が始まりより求めやすい価格になる。

それって我々ユーザーには嬉しいことなんじゃないかな?と。

GTRACINGとAKRacingのチェアの違い!

それですね、GTRACINGのチェアを購入し、しばらく経ったある日にPCショップに行きまして、展示されているAKRacingのチェアに座れる機会があったのですよ!

GTRACINGとAKRacingのチェアの違い!AKRacingの『Pro-X V2』
(店員さんのに写真の許可をいただきました!)

 

そこで気づいた&感じた違いをまとめてみようと思います。

レザーの質感

私のGTRACING『GT901BLACK』とAKRacingの『Pro-X V2』、どちらも全体を覆う材はPUレザーなんですがやはりその素材のしなやかさが違いますね。

『Pro-X V2』のほうがしっとりしていてしなやか、しかしそれでいて厚みもあって”丈夫そう”な感じがしました。

『GT901BLACK』は『Pro-X V2』よりも素材が若干薄めで少し硬いような感じがします。

といっても僅かな差でどちらも慣れてしまえば全く気にならないレベルかな?と。

肘掛け

GTRACINGとAKRacingのチェアの違い!2左がAKRacingの『Pro-X V2』、右がGTRACING『GT901BLACK』の肘掛け

『Pro-X V2』の方が明らかに大きくて触り心地の良いものでした
上下そして前後、回転の動作が可能です。

『GT901BLACK』は上下のみの動作なのでここは大きく違う部分ですね。

そして『GT901BLACK』の方が左右の幅が広いので、肘掛けを使うとまぁまぁ脇が開く感じ。
対して『Pro-X V2』の方はもう少し狭い感じです。

他には『GT901BLACK』の肘掛け裏側にはバリがあったりと細かいところに雑な部分が見られました。

肘掛けの快適性を重視する方は重要なチェックポイントが色々あるかと思います!

・ちなみに後からふわふわなひじかけ↓をプラスして調整する方法もアリ。
むしろこちらの方が合うという方もいるかもしれませんのでお好みに合わせて選択肢てみてください!


座り心地

そしていちばん重要な座り心地ですが、『Pro-X V2』の方が柔らかくて包まれる感じでした。

お店のものなのでエイジングが進んで(使われて)柔らかいのかな?と思いましたが、どうやらそうではないらしい。

『GT901BLACK』の方が硬め!とは言っても決して座り心地が悪いという訳ではありません。

ここは完全に好みの問題かな?という気がします。

あとネットでは

「Pro-X V2の背もたれ部分はカーブがあって良いが、GT901BLACKはストレートで微妙…」

GTRACINGとAKRacingのチェアの違い!3

という声がアリました。

確かに作りは違いますが、ランバーサポートやヘッドレストがあるので実際に座ってるとぜんぜん気にならない感じでしたね(笑)

心配してたけど大差なかったところ

これまたネットで「縫い目や細かな処理が値段で全然違う・・・」といった声がありましたが、どちらも縫製はしっかりしてあってリーズナブルな『GT901BLACK』でもキズやほつれなどは見当たら無かったですね。

そしてキャスターについてもどちらも充分に快適でスムーズな動きをしてくれました。

リクライニングや高さ調節もどちらも問題なし!というか特に違いは感じられませんでした。

というかそもそもどちらのチェアも高さ調整のレバーが座っていると遠くて使いづらいのは困りました(汗)
下ろす時は良いんですけど、上げる際に座りながら地に足をつけたままレバーを上げると腰を浮かせづらいので大変…。

頻繁に調節される方はしんどいかも!?

オフィスチェアでは手の届きやすいところにレバーがあったんですけどね。

GTRACING『GT901BLACK』で特に良かったところ

AKRacingの『Pro-X V2』では出来ない、『GT901BLACK』にして一番良かったところは座面であぐらで座ることが出来ることです(笑)

GTRACING『GT901BLACK』で特に良かったところ

肘掛けの間隔、そして座面も広いこと、そして付属のオットマンを出すことで椅子の上で余裕であぐらを掛けるのが個人的にとても気に入ってます!

長時間の作業では態勢や座り方を変えられるととっても楽なんですよね。

みなさん「そんなトコかよっ!?」ってお思いかもしれませんが、意外とあぐらが出来るっていいですよ(笑)

GTRACINGの評判で気になったこと

ゲーミングチェアを買う際amazonや楽天のレビューを色々見ました(ドヤッ)

その中でも評価が良かったGTRACINGに決めたわけですが、もちろんいい評価ばかりでなく、悪い評価もありました!

その中の悪いレビューで気になっていた項目について自分が購入したチェアをチェックしてみました。

GTRACINGのチェアはギシギシ音がする?

「安くて作りが甘いのでギシギシ音がする」という声がいくつかありました。

しかし私が購入した『GT901BLACK』では動かしたり寄っかかったりしてもギシギシという音は特にしませんでした

”作る際にしっかりネジ締めするといい!”という情報をどこかで見たのでそこは気をつけて組み立てたのですがそれが良かったのかな?

変な匂いがする!?

”車の新車のシートのような匂い!”とか”科学的な匂いがする”といった声がありました。

ぶっちゃけ匂いが無いとは言えません、確かに独特な匂いは若干あります!

しかしそれほど強い匂いでもなかったし、1週間ほどで気にならなくなりました

部品の欠品やネジ穴の作りなど

”部品が足りない”であったり”ネジ穴がない”もしくは”ネジ穴が大幅にずれている”など作りに関する声。

しかし私が購入した『GT901BLACK』ではそういったことは一切ありませんでした。

おそらくそのようなハズレは工業製品ですからごく稀にあるんでしょけどハズレを引かなかったのでラッキーだっただけなのかもしれません。

ちなみに”匂い”及び”甘い作り”は高価なゲーミングチェアでもたま~にあるみたいなんで、購入時はどんなチェアでもとにかくハズレを引かないようにう祈るしか無いと思います!

GTRACINGのロッキング機能は?

GTRACINGの『GT901BLACK』のロッキング機能

楽天やamazonの『GT901BLACK』の販売ページにはロッキング機能についての紹介がありませんが、この椅子にも一応ロッキング機能があります

GTRACINGのロッキング機能は?

高調整のレバーを左右に動かすことでロッキング機能のON/OFF切り替えが出来ます。

ちなみにロッキングの硬さは座面下の

GTRACINGのロッキング機能は?2

○の部分を回して調整します。(右回りで硬く、逆で柔らかくなる)

オフィスチェアのそれとは違う!

しかしロッキングの仕方が使っていたオフィスチェアのそれとは大きく違ったんですよね。

というのもオフィスチェアの方はロッキングの際座面は動かず背もたれ面だけがゆらゆら傾いた(リクライニングロッキング)のに対し、『GT901BLACK』では座面&背もたれ面が一緒に傾くんです!

オフィスチェアはリクライニングロッキングだったので背伸びがすごく楽だったのに対し、GT901BLACKでは下に足をつく状態かmaxリクライニング状態でないとロッキングを感じられません。

ここに関してだけはオフィスチェアの方が良かったな!と思いましたね。

まとめ

ここまで『GTRACING』と『AKRacing』、そして以前使っていたオフィスチェアとの違いも併せて紹介してきました。

いい面から微妙な面までなんだかんだ言いましたが、『GT901BLACK』を購入してとても満足しています。

いずれかのチェアの購入を考えている方の参考に慣れば幸いです!

では~。




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です