水晶玉子の素顔、年齢、経歴、本名が知りたい!結婚はしているの?

ダウンタウンDX2018年最強運ランキングで星座×血液型の順位を監修していたのが占術家の水晶玉子(すいしょうたまこ)さん。

スポンサーリンク

番組ではマスクをして登場されていましたが、その奥にある素顔が気になったのは私だけではないはず!!
ここではそんな水晶玉子さんの素顔、年齢や経歴、そして結婚しているか?などについて調査していきたいと思います。

水晶玉子さんの素顔は!?

早速いろいろ探してみましたが、

こちらや

横からや斜め後ろからのショットしか確認できませんでした。

ちなみに前からのマスクをしたショットがこちら

お美しいおばちゃん、という感じ(失礼・・・)
笑顔がチャーミングですね。

プライベートでの生活に支障が出ないようにマスクをされているのでしょうが、なんだか勿体無い気もします。
せっかくお美しい雰囲気なのですから顔出しして大々的に活動すればいいのに、と思ってしまうのは私だけでしょうか?

年齢、本名は?

年齢、本名も顔同様に完全に隠して活動されています。

ゲッターズ飯田さんが

「日本最強」、唯一尊敬する占い師!と讃える占い師ということでも話題になりました。

玉子さんは以前のインタビューで

ゲッターズさんが過去の本や雑誌の企画記事をいろいろ見てくださっていたことを知って、真面目にやってきて良かったなぁと感じました。心を込めて仕事をすれば、ちゃんと誰かの心に届くんだなって。

と話していることもあるので間違いないかと思います。
ゲッターズ飯田さんも自身のブログでは

この人だけには絶対に頭が上がらない

この人の方が本気で凄いと思う占い師さんが日本に一人だけいる水晶玉子先生

占いが好きな人は雑誌などではかなり有名で〜

と書かれてあります。

と思われますね。
もちろん年下でも尊敬に値する人物に対してはリスペクトを公にすると思いますがこの感じをみる限り玉子さんは年齢はゲッターズ飯田さんよりも上の可能性が高いのではないか?

と思いますね。(ちなみにゲッターズ飯田さんは42歳)

写真を見た感じと合わせ、推測すると水晶玉子さんは

50歳前後のかわいいおばちゃん

という感じ。

本名に関しては全く情報なし・・・という調査結果になりました。

経歴は?

東京都出身ということしかわかりませんでした。

「人の運命というものの不思議さ」に幼少より興味を持つ。

東洋、西洋占いの枠を超え、独自の視点で運命を読解。

中でも「四柱推命」を初めとする東洋占術と、西洋占術に造詣が深い。

1998年に雑誌「FRaU」で宿曜経にインド占星術をミックスさせたオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表したのがメディア初登場です。

それから現在まで雑誌の連載や書籍の発行、テレビ出演やweb上などで活動をされてきました。

スポンサーリンク

ちなみにAmazonでは

1998年に発売された本が現在も取り扱いされていました。

ということはメディアに登場する前からも占いをされていたと考えて最低でも20年以上は活動されている、と思われますね。

結婚はしている?

家族と過ごしました』とあるので年齢的にも(あくまで推測ですが)ご結婚されている可能性は高いのではないかと思います。

旅先でもずっと原稿を書いていた』というような書いていましたが、”家族旅行でなければ”あえてこの様な書き方をしないと思いますのどぇ間違いないのではないでしょうか?

そうすれば子供さんがいらっしゃるかもしれません。
勝手な予想ですが子供さんはすでに高校生くらい?

であってもまったくおかしくなさそうですね。

水晶玉子さんに占ってもらうには

現在水晶玉子さんは対面及び直接の鑑定はされていません

  • 水晶玉子のスマホプリで
  • 水晶玉子の2018年の運勢オリエンタル占星術の本で
  • web、Yahoo!占い、水晶玉子オリエンタル占星術で

この3つの方法で占ってもらうことが可能です。

もし対面及び直接の鑑定ができることになればとんでもなく話題になり、順番待ちになるだろうと想像できます。

これまで顔出しもせず、カリスマ性をここまで高め、現在はwebや書籍だけでも十分に稼げるでしょう。
そんな今あえて顔バレするようなことをする必要性はないですからね。

そう考えると今後も対面及び直接の鑑定が行われる可能性は限りなく低いのではないかと思われます。

まとめ

今回は占術家の水晶玉子についていろいろ調査してみました。
公開している情報がとても少なく、謎に包まれ過ぎていてほんとにミステリアスです。

当たると評判のゲッターズ飯田さんがリスペクトするほどの実力の持ち主ということで占術家としての腕は相当確かだということは間違いなさそうですね!

是非一度直接みてもらいたいですね!

スポンサーリンク

関連記事